こういうジャンルが一番好きで、気がつくと1時間2時間は平気で集中。
ドライアイになりがち。
幾何がすきだった学生時代を思い出すページ。

 

 

 

万華鏡その2

07-06作成

ホームページビルダーの中にある作業ボタンを押すだけで

水彩画を簡単に万華鏡にできますが、それでは面白くない。

これは水彩7で計算しながら丁寧に こつこつ描いた絵。

回転させる為の計算で 目も頭もこんがらがった作。

でもパズル作るようで楽しかった作でもあります。

 

 

クリックすると 大きい画面が開きます。


(1)ハンカチその1    08-04 主人のハンカチ柄ですが、直線ばかりで簡単すぎ1時間もかからずできたのでたので、ウサギを描きいれました  (2)ハンカチその2 08-04  「植物」のページにあるスミレを挿入しました   

(3)ハンカチその3  08-04 これも主人のハンカチ柄。今度は色々な食べ物を乗せてみましたが、これが一番おいしそうに描けたので。 

(4)ピクニックシート  08-04  どこの家にも1枚はあるシート。そっくりでは?ワインはスタンプを使用。 


(1)万華鏡    その1 07-06  絵を描くというより幾何を解いている感じ?計算ばかりしてました。 

(2)万華鏡 その3 和風 07-06     最後は好きな和風でシメ。いやはや目が疲れる万華鏡シリーズでした。

(3)風車壁画 07-07   風車なので最後の羽が重ならないようにあれこれ考える時間が楽しかった絵。

 


(1)かぐや姫  07-06      レイヤー上で縦横斜めの竹を、編み物していくように重ねながら描いていくので非常に根気のいる作画となりました。次は右にー次は左にーと細心の注意が必要。

(2)金籠目模様 07-06     (3)掛け軸 雀 08-03     表装の模様が描きたかったので3枚書きました。     

 (4)掛け軸 竹に猪  08-03       (5)掛け軸  梅に鶯  08-03

 

 


(1)カード回転その1 08-02 この図形はどうやって描くのか考えるのが楽しかった絵 

(2)カード回転その2 08-02  同じ回転でもきれいな色を使いたかった絵 

(3)雛人形08-02